B のすべての投稿

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、とある本の紹介です。

「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」

ジャンルは、一応、「子供向けの伝記」ということになっていて、
本屋さんでも、その棚に置かれています。

「10歳から読める(ふりがなつき)新しい心の教科書」
という帯も書かれています。

小学生向け・青少年向けの伝記といえば、
偉人の良い面をクローズアップするのが一般的です。
というより、伝記とは本来そういものです。

ところが、この
「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」
という本は、小学生から読める内容であるにも関わらず、
「あの偉人もこんなに失敗だらけだった、ダメな部分もあった。」
ということをクローズアップした、ありそうでなかった本です。

何かにチャレンジするときに、失敗はつきもの。
たくさん失敗して、それでも続けるのが大切です。
そんな教訓を、この本から学べるかもしれません。

といっても、道徳的で押し付けがましいかたい雰囲気は一切ありません。
偉人の失敗・ダメな部分を、面白おかしく描いています。

それがいいのです。

新しいことを勉強する時は、わからないことだらけです。
問題をといても、最初はうまく解けません。
それでもいいのです。

この失敗図鑑を読んで、勉強でも、少し難しいものに、バンバンアタックしてもらえればと思います。

ちなみに、この「失敗図鑑」にどんなものが描かれているか、その一部をご紹介します。

 

・途中でイヤになって、投げ出して逃げちゃった二宮金次郎
・正直すぎて炎上した与謝野晶子
・引きこもりになってしまった夏目漱石
・いろいろ失敗が多すぎるカーネル・サンダース
(ケンタッキーフライドチキン創業者)
などなど

さらには、
「失敗相談室」というコラムもあり、
身近な失敗にどのように向かえばいいのかを、
面白イラストとともに軽やかに解説しています。

失敗図鑑を読んで、子供も大人も、自信がわいてくるかもしれませんよ!

無料映像授業で補う

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、無料映像授業の話です。

現在、インターネット上には、
多くの映像コンテンツがあり、無料の映像授業も多数あります。

授業and/or自学自習
で、しっかり学習内容をマスターしたいところではありますが、
どうしても理解できない、もしくは早めに理解したい分野は、映像授業で補うのも手です。

「無料の映像授業が増えると、塾はいらない?
有料コンテンツが成り立たない?」
そういう話もありますが、なかなかそうはいきません。

自宅で簡単にできるトレーニングマシンは増えたけど、トレーニングジムも増えているのと似ています。 実際に通って、一人一人に合わせたフィードバックを受け、 習慣づけ・ペースメイク・理解度の確認を行うことで、効率よく、着実に、力をつけていくことができます。

いずれにしても、それぞれの特徴を生かして、利用するのがポイントです。

では、どんな無料映像授業があるか、一部を見ていきます。

続きを読む 無料映像授業で補う

中学「理科をひとつひとつわかりやすく」で早めに土台を

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
「理科をひとつひとつわかりやすく」シリーズの話です。

「中1理科をひとつひとつわかりやすく」
「中2理科をひとつひとつわかりやすく」
「中3理科をひとつひとつわかりやすく」
と、3冊・学年別で出ています。

「ひとつひとつわかりやすく」
シリーズは、それぞれの科目が苦手な人はもちろん、
得意な人も、予習に使うと、学習を有利に進めることができます。

どの成績の人も、それぞれの活用法で進めることが可能です。

さらに、準拠した解説動画も、ついています。
続きを読む 中学「理科をひとつひとつわかりやすく」で早めに土台を

歴史の知識量はバラバラ?テストとの関係は?

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

大河ドラマ「麒麟がくる」がNHKでスタートしました。
久しぶりの戦国時代の大河ドラマということで、
人気が出ているようです。

主人公の明智光秀を長谷川博己さんが演じています。
その他、全体にインスタグラムで彩度を上げて加工した写真のような色使いになっており、今までにない画面になっています。
長谷川博己さんの衣装がサランラップの熊に似ていたり、
草の色がエメラルドグリーンっぽかったり、ちょっとまぶしい感じです。

(↑あまり関係ありませんが、インスタ映えを狙っている人のイラスト)

今年受験ではないという人は、ちょっとだけでも見てみてください。
その際には、アニメを見る時のテロップと同様に、
部屋を明るくして、画面に近づき過ぎないように見ましょう。
(色彩がアニメ寄りなので)

さて、そんな大河ドラマですが、
今回は、
「歴史の知識は意外と人によってバラバラではないのか?」
「歴史好きだと社会科・歴史の試験は有利なのか?」
ということをあれこれ書いていきたいと思います。

続きを読む 歴史の知識量はバラバラ?テストとの関係は?

成川の深めて解ける!英文法シリーズ

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、大学受験の人気参考書の一つ、
「成川の深めて解ける!英文法」シリーズについて。

学研から出ている、河合塾の成川博康先生の参考書シリーズです。

・成川の「なぜ」がわかる英文法の授業
・成川の深めて解ける!英文法INPUT
・成川の深めて解ける!英文法OUTPUT

の3冊が出ています。

大学受験の英文法入門書としての
「なぜがわかる英文法の授業」
は普通の厚さですが、
残りの2冊、INPUTとOUTPUTはちょっと驚く厚さです。

厚いからこそ逆にわかりやすい参考書なのですが、
まずは、その厚さから。
続きを読む 成川の深めて解ける!英文法シリーズ

中2数学の図形分野

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、中2数学の図形分野について。
中2数学の図形分野、かなりボリュームがあります。
3学期制の公立中学だと、概ね、2学期後半から3学期にかけて学習します。

新しい概念が多く出てきたり、「証明問題」が初めて登場したり、いろいろ盛りだくさんです。

問題のバリエーションがいろいろ作りやすいこともあり、高校入試でも、図形問題の比率が高くなりがちです。

中2の学年末テストでも、当然のようにテスト範囲として登場します。

「テスト範囲」として示されるのは途中からでも、その前の図形分野のポイントはおさえて、使いこなせる必要があります。

それぞれの内容を見ていきます。
続きを読む 中2数学の図形分野

数学・中学準備で必要なこと・不要なこと

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、この時期、1月〜3月の小学6年生・4月から中1になる人に必要な算数・数学の勉強について。

今回は、中学受験をせずに公立中学校に進学する場合を想定しています。

小学校の算数で不安なところがあるのに、中学の数学は大丈夫?
そんな不安もあるかもしれません。

一般に算数・数学は積み上げ型の科目と言われます。
しっかりした土台がないと、その上に積み上がらない。
そうなると、きっちり固めないとマズい?

確かに、固まっていないと大変な部分もありますが、
全て完璧である必要はありません。

今回は、
「優先的に固めたい部分」
「実はできなくてもなんとかなる部分」
を見ていきます。
続きを読む 数学・中学準備で必要なこと・不要なこと

高校英文法基礎パターンドリルを上手く使う

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、「高校英文法基礎パターンドリル」(文英堂)について。
東進・Z会講師の杉山一志先生の著作です。

高校英文法の入門的な参考書です。
様々なウェブサイトでも紹介されていることもあり、
持っている方も多いかもしれません。

この「高校英文法基礎パターンドリル」は、
中学レベルに多少不安がある方も、高校入学後からすぐに使える、使いやすい内容です。

最初から取り組んでみると、サクサク進んで、進めやすいのがわかると思います。

進めやすくてなんとなく手応えがないという人もいるかもしれません。それなら、もう少し難しいもの・・となると、それはそれでやりづらい。
ではどうするか?
続きを読む 高校英文法基礎パターンドリルを上手く使う

学力・読解力向上にラジオのススメ

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、ラジオの話です。
ただただ、オススメのラジオ番組をご紹介します。

その前に、2019年12月に話題になった、PISAの学力調査について。
「日本の子供の読解力が下がった」と話題になりました。

参考:日本の子どもの「読解力」8位から15位に急落(文春オンライン)

この件で思うのは、子供の教育以前に、とりあえず、大人はもう少し、落ち着いて、賢くものを考えた方がいいな、ということ。
変な危機感を煽るつもりは全くありません。

各種メディアでも大きくとりあげられ、いろいろな方が、いろいろな見解を述べていました。

その中の一つに、
「今の子供は、既存のテレビ・ラジオに触れる機会が減ったので、語彙力を上げる機会が減った。」
というものがありました。

「昔は、時代劇や、まんが日本昔話で語彙が増えた。」
などなど。

テレビは微妙です。地上波テレビを観ても、You TubeやNETFLIXなどのインターネットの動画を観ても、そこは大した違いは無いですし、地上波テレビについて言えば、昔よりも、学力が無くても観やすくなった気がします。
当時の難しいニュースを噛み砕いて伝えることを狙って始まった、久米宏さんの「ニュースステーション」よりも、2020年現在のNHKニュースの方が、かなり柔らかくなっています。

映像については、別に観たいものを見ればそれでいいでしょう。
ただ、ラジオは、活用すれば、学力向上に寄与するかもしれません。
音声のみ、文字情報のみだと、映像などは、自分で想像する必要があります。
続きを読む 学力・読解力向上にラジオのススメ