高校生・大学受験コース

「情報と戦略」

 

大学受験の方式そのものが多様化・複雑化し、大学入試は情報戦のようにもなっています。私立大学の一般入試だけを取っても、給費生試験・センター利用入試・学部統一日程・得意科目重視方式・外部試験利用入試・3月日程など、入試日程・受験方式が複数に分かれ、複雑化しています。国公立入試においても、2020年の入試制度改革での変更は依然として不透明な部分が残ります。

そのように複雑な大学入試ですが、まずは、学生自身が主体的に動くことが求められます。しかし、主体的に動いたとしても、自分自身で全て行うのはなかなか大変です。どの制度をどのように使うと有利なのか、ぜひご相談ください。

大学入試における「偏差値50」は、「全ての高校生の中の平均」ではありません。就職する人や、専門学校等に進学する人などを除いた、大学受験者のみの中での「偏差値50」です。したがって、中堅の大学でも、自分自身でしっかり受験勉強を行い、一定レベル以上の学力をつけることが必ず必要になります。

「大学入試はまだ先」という高1生・高2生の苦手科目の対策、定期テスト対策もしっかり行っていきます。

・毎回確認テストを実施
高校生以上の指導でも、原則毎回「確認テスト」を実施します。
「確認テスト」は、それぞれの生徒の状況に合わせ、宿題の実施状況、その日の理解度を確認するために行うミニテストです。
こまめなミニテスト(クイズ)を実施することで、「覚えたつもり」「理解したつもり」を防ぎます。さらに、試験への抵抗感も下げ、「テスト」というものに慣れていきます。
「定期テスト前に友達同士で問題を出し合ったら、覚えられて、ちょっといい点が取れた」という経験がある方も、いるかと思います。あの感覚を、普段から毎回、身につけていってもらいます。

通い放題定額コースあり!
月額 25,000円(税別)のみで、週何回でも通塾が可能です。
それぞれの生徒ごとに、しっかり説明を聞くのに重点を置く日、ペース・学習法を確認し自学自習中心の日など、一週間の中で、それぞれの生徒の状況に合わせた指導を行います。
(忙しく、塾に来る時間が取れない生徒さんには、週1回のみのコースもあります。)

詳細は、時間割・授業料のページに記載がございます。

不必要に学習を止めることなく、効率の良い学習計画をもとに、一つ一つ内容を理解しながら、自分の頭をしっかり使い、着実に学習内容をマスターしていくのが、学力アップのカギです。

 

お問い合わせは、
TEL: 043-463-3003
または
お問い合わせフォームからどうぞ!