勉強はアドベンチャー


各コース詳細はこちら↓↓をクリック
高校生・大学受験コース

中学生・高校受験コース

小学生コース

勉強はアドベンチャー

Learning is an adventure.

勉強は、机の上、頭の中で繰り広げられる、あなたの静かな冒険です。

少し大げさですが、人類の知識の集積のほんの一部を、紙とえんぴつと、一人一人の頭で探検していきます。

アドベンチャー・冒険といっても、常に派手な面白いことが起きるわけではありません。地味ながら、コツコツ進めるべきところも多くあります。行ったり来たり、なかなか突破するのに時間がかかるところもあるでしょう。それでも、着実に歩みを進めていけば、新しい世界が見えてきます。

勉強は、いつからでも、どこからでもスタートできます。それぞれの地点に合わせて、進めていくことができます。

学習塾や講師は、勉強という冒険のナビゲーター。
英語・数学・国語・理科・社会、一人一人の学びを、ナビゲートしていきます。

先の見えない状況だからこそ「勉強はアドベンチャー」をスローガンに、
進んでいきます。

学びの7つの鍵

学びを進めていく上で大切な、7つの鍵とは?

基礎基本

1 基礎の徹底

基本の深掘り・積み上げが応用に繋がる

ハイレベルを目指す場合も、基本の着実なマスターが大切です。
成績が下がってくると、今、気になる問題に目が行きがちですが、
思っているより、一つ前の簡単そうなところから、
じっくり完成度を上げていくと、効率的なレベルアップができます。

 

2 反復学習

短時間でも繰り返し見る

短い時間でも、数分だけでも、繰り返し、教材を見返したり、学習内容を振り返る。ちょっとだけでも、繰り返しが大切です。

3 アウトプット・テストを繰り返す

気軽に繰り返しテストしてみる

「テストだ!」「問題を解くぞ!」と思うと、
「できるだけ正解しなきゃ!」と思ってしまいがちです。
本番は確かにそうですが、練習ではむしろ、
できないものを発見し、できるようにすることが大切です。

学習計画

4 レベルに合わせた学習

現在のレベルに合わせた学習が、遠回りに見えて、最速の学習法です。
現在のレベルを見極めて、そこから学習計画を立てていきます。

5 目標から逆算

目標から逆算して学習計画を、大まかに立てます。
ここに到達するためには、何をどのくらい学習すべきか、みていきます。

6 計画の修正は柔軟に

計画を立てて学習しても、なかなかその通りにはなりにくいもの。
その時には、うまく柔軟に計画を修正することが大切です。

 

面白さ

7 面白さを見出す

勉強の中で、面白さを見出すのは、難しい人には難しいかもしれません。
しかし、粘り強く取り組めば、少しずつ、面白さが見えてきます。

一英塾 勝田台校 塾長
板東 太一

代表略歴
千葉県船橋市出身。県立千葉高校、早稲田大学卒業後、信託銀行勤務から、教育業界へ転身。
学習塾・予備校・英語教室などで、幼稚園生・小学生〜大学受験生までを幅広く指導。
「中学生クラス全員が英検準2級(高校レベル)合格」
「中1レベルから始めて1年で有名大学・付属校に合格」
など、数々の指導実績を持つ。
大手学習塾講師・教材作成、地域の歴史ある英語教室の講師・教室責任者、塾・予備校の教室長などを歴任。同じ教育業界といえども、様々なカラーをもつそれぞれの教室での経験を生かし、指導に当たる。

指導した生徒の合格実績(一部):
早稲田大学・慶應義塾大学・青山学院大学・明治大学・
東京薬科大学・日本大学・神田外語大学・
昭和女子大学・神奈川大学・多摩美術大学ほか

県立千葉中高・東葛飾中高・市立稲毛高・
幕張総合高・成田国際高・松戸国際高・

立教英国学院高等部・日大習志野高・
八千代松陰高校(IGS)・和洋国府台女子高
ほか

一英塾  勝田台校トップページへ

 

ブログも更新中