高校生の英語長文(基礎・入門期)

「単語・文法・構文→長文」が大学入試英語の基本セオリー
大学入試の英語は単語と文法と構文とコツコツやって基礎を固めて、そこから長文読解というのが、一応、セオリーです。セオリーではありますが、英語に触れた量が少ない状態で、単語・文法・構文をやっていくと、ちょっとしんどい、という人も多いかもしれません。

なかなか進まない??
その場合も、頑張れるなら頑張ってほしいところではありますが、なかなか覚えられない、なんか理解が進まない・・・という場合もあるかとおもいます。

あるいは、いろいろ文章を読むのは好きだけど、暗記はなんかやだ、理論的な話はなんか苦手・・・そんな人もいるかもしれません。

大学入試の英語では、単語の暗記、文法・構文の理解は、ある程度は必要にはなりますが、それが理由で英語が嫌になってしまっては、あるいは、長文に進まないのは、ちょっともったいない。

そこで、どうするか?

簡単なものを読んで慣れる

簡単なレベルの長文なら、並行していろいろ読んでみるのもアリです。

簡単だと、サクサク読めて、いろいろな話が読めて、面白いですよ。

「簡単」がどのレベルか。人によって違いますが、本当に苦手であれば、中学の教科書レベルの文章を読んでみましょう。あるいは、高1の教科書も、改めて読むと、割と簡単で、内容も面白いかもしれません。

易しめの長文問題集
教科書を改めて読むのはちょっとやりにくい、という場合は、やさしめの長文問題集をサクサクと進めていくのもOK!

例えば、

英語長文レベル別問題集1~3(東進)

あたりは、本格的な大学入試レベルではありませんが、英文を読む、英文に慣れる練習として、フル活用していくと、単語・文法の学習も、すっと入りやすくなっていきます。

英語構文・英文解釈の基礎も
上記のものより上の長文問題集に入る前に、
英語構文の簡単な参考書などをやっておくと、
スムーズに長文練習に入れます。
もちろん、
「とってもやさしい高校英文法」
などで英文法の基礎の基礎を固めてあることが前提です。

英文法の基礎がある段階で、
「英文読解演習ドリル」
「高校英文読解をひとつひとつわかりやすく」
などを終わらせた上で、入試基礎レベルの長文の演習に入ります。

ある程度のレベルを狙うのであれば、このレベルにとどまらず、志望校のレベルまで、しっかり問題演習をする必要があります。

いろいろトライ!
もちろん、英文を読むのはなんか煮詰まっている。とりあえずいろんな英文を高校で読んだ(読まされた)けど、身についてるのか微妙、という状態の人は、単語・文法・構文を一気に鍛えると、見通しが立つというところは大いにあるので、そちらを試してみましょう。

大学入試の英語全般についてはこちら!
大学受験の英語(超基礎〜難関大)

その他、文法参考書については
Power Stage / Next Stage / Scramble / Vintage 英文法・語法のあれこれ
も合わせてご参照ください。

中学生・高校受験コース(総合案内)
中学生コース
高校受験コース
高校生・大学受験コース

 

一英塾Annie Jr. 勝田台校 トップページへ

周辺エリア
八千代市勝田台・勝田・上高野・村上・下市場・萱田町・大和田
佐倉市井野・志津・ユーカリが丘・上志津原
千葉市花見川区み春野・横戸・こてはし台
小学生・中学受験準備・中学生・高校入試・高校生・高卒生・大学入試
学習塾・個別指導塾 一英塾 勝田台校トップページへ

〒285-0855 千葉県佐倉市 井野1544-31 なごみビル 202
TEL: 043-463-3003