大学受験の英語(超基礎〜難関大の参考書を一気に紹介)

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
この教室のサイトでも多くのページで書いている、
大学受験の英語について。

英語全分野の参考書を、中学レベル〜超基礎から難関大学に対応するものまで、
思い切って一気に並べてみます。

なお、英検・TOEICなどの資格試験に挑む際は、基本的にはそれぞれの対策本を進めればOKです。
なんとなく行き詰まる場合は、それぞれのレベルに合わせて、以下の本から必要なものを進めると、新たな発見があります。

続きを読む 大学受験の英語(超基礎〜難関大の参考書を一気に紹介)

早めに確認しておきたい・誤解しがちな・・

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
「学生のうちに、10代のうちに、意識しておきたいこと。」
です。

なんだか抽象的な話になっていますが、
気になるところだけでも、見てみてください。

全般的な話

恥ずかしい、怒られるを過度に気にしない

「こんなことをしたら恥ずかしい」
「変なことをして怒られたら」
中学生・高校生のころは特に、人の目を気にしがちです。

「後から思えば、大した話では無い。」
ということは割と多いもの。

思い切っていろいろやってみましょう。

「こうあるべき」にとらわれない

自分自身の夢や目標を考えるとき。
本来の得意不得意、好き嫌いを考えるとき。
「こうあるべき」に引っ張られがちです。

続きを読む 早めに確認しておきたい・誤解しがちな・・

英語のKeyワーク(教科書準拠・塾用教材)活用法

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、多くの塾で使われている教材、
「Keyワーク(キーワーク)」について。

もちろん、当教室でも、
Keyワークを使用しています。

非常に良い教材で、上手く使えば、
定期テストも、高校入試もバッチリです。

今回は、そんなKeyワークの活用法・使い方について、
改めて見ていきます。

Keyワークに限らず、塾用教材を使っている方に役立つ内容になっています。
・着実に頭に入れるには、どうするか?
・点数アップのコツ
などをまとめています。
続きを読む 英語のKeyワーク(教科書準拠・塾用教材)活用法

ノラネコぐんだん

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
絵本「ノラネコぐんだん」シリーズの紹介です。

最近、参考書の紹介が多かったのですが、
今回は絵本の紹介です。

塾で、なぜ絵本?

そう思った方もいるかもしれません。

当教室のガウディアでは、
幼稚園生・小学校低学年の子もきているため、
少しですが、絵本も置いてあります。

で、
「ノラネコぐんだん」。

子供向け、と思いきや、
大人にも、実は人気です。

もちろん、子供たちにも大人気で、いい絵本なのですが、
大人も、なんだかハマってしまうそんな本です。

全国の書店員さんが気に入って、
出版社の営業さんも面白がって、
売れていっている絵本です。

全国の幼稚園の先生も、
そして私も、
自分が好きで選んでいたりします。

何がそんなにすごいのか?
その秘密をお伝えしたいと思います。
続きを読む ノラネコぐんだん

きめるセンター日本史・いろいろ使える

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
「きめる!センター日本史(学研)」
のいろいろな使い方・特徴などについての話です。

大学入試全般〜中学入試にも使える?!

「きめる!センター日本史」
というタイトルの通り、
大学入試センター試験に対応した参考書です。

内容としては、高校日本史をわかりやすく解説したものですので、
現行の大学入試センター試験のみならず、
2021年1月実施の大学入学共通テスト、
大学入試全般に使えます。

さらに、イラスト・図解を多用しており、
非常に読みやすいため、大学入試のみならず、
歴史大好きな中学生・小学生も面白く読めます。
社会人の読み物としても面白い内容です。

それくらい、わかりやすく書かれています。


「きめる!センター日本史」の特徴

「きめる!センター」シリーズ

人気の、「きめる!センター」シリーズの一冊です。
シリーズ全て、赤くて分厚い参考書です。
「きめる!センター日本史」は約400ページあります。

ページ数は多いですが、
図解・イラストを多用して、読みやすいレイアウトになっており、
噛み砕いた説明になっているので、とても読みやすくなっています。

「きめる!センター」シリーズ共通の、
赤くユニークなアオリ帯も特徴です。

こちらは、別の科目の帯付きの
「きめる!センター」です。

日本史は、 続きを読む きめるセンター日本史・いろいろ使える

高校英文法をひとつひとつわかりやすく

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
「高校英文法をひとつひとつわかりやすく(学研)」
の話です。

使い方・特徴・注意点・使い所などをお伝えします。

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく(学研)」
いつ使う?・使い方・注意点

ポイントは・・・
・ほぼ高校生ならいつでも使える!
・文法が怪しいなら、ここからスタートが無難
・中学内容の復習も一部入っています。
・「入試レベルにチャレンジ」はできなくてもよい

といったところです。

それぞれ、深掘りしていきます。
続きを読む 高校英文法をひとつひとつわかりやすく

高校生の「英文読解演習ドリル」は大いに使える!

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
最近人気の大学受験参考書
「基礎からのジャンプアップノート
英文読解 演習ドリル(旺文社)」の話です。
特徴・使い方・注意点などについてです。

英文読解・英文解釈は必要か?

高校生以上になると、出てくる英文が複雑になってきます。
そこで必要になるのが英文読解の知識。

とはいうものの、何からどう勉強すべきか。
どこまで、いつから対策が必要か。
どう勉強すると模試の点数に反映されるのか。

悩むところです。

先に結論をいうと、
中堅レベルの大学であれば、この、
「英文読解 演習ドリル」
のレベルができていれば大丈夫です。

では具体的にどうすればいいのか?
どのタイミングでどう使うか、詳しく見ていきます。

続きを読む 高校生の「英文読解演習ドリル」は大いに使える!

参考書「とってもやさしい数学」の使い所

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
人気の参考書
「とってもやさしい数学(旺文社)」シリーズの話です。
使い方・特徴・注意点・使い所などについてお伝えします。

誰でも「自学自習」が可能か?

数学に限らず、現在、
旺文社「とってもやさしい」シリーズと、
学研「ひとつひとつわかりやすく」シリーズなど、
「わかりやすい」参考書が多く出されています。

確かにわかりやすいのですが、
では、誰でも自学自習が可能なのでしょうか?

今回は、そのあたりの注意点も、書いていきたいと思います。

反復練習・サポート

ポイントとしては、以下のことが言えます。

・ある程度の学力があれば自学自習可能
・最初から「全て理解」は難しい。繰り返し進めて反復。
・ペース管理・内容理解のサポートがあればなお良い。
・他の参考書・ワークで練習量を補う。

続きを読む 参考書「とってもやさしい数学」の使い所

模試は大きな気持ちで

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

いよいよ8月も後半。
「今週末が模試」
「この前模試だった」
という人も多いのではないでしょうか。

夏の頑張りの成果が、
模試にも反映されていると、期待したいところです。

が、しかし!

「受けてみたけど、思ったほど上がった実感がない」
ということもあるかもしれません。

では、全く身についていないのか?

そんなことはもちろんありません。

学校の定期テストのように、範囲がある程度狭ければ、直前の勉強が比較的点数に反映されやすくなります。

しかし、模試の場合、範囲が広く、問題の難易度も幅があるため、全てにおいてすぐに結果が出るとは限りません。

大切なのは、
良くても悪くても、模試の結果をもとに、
モチベーションをあげて、学習を継続すること。

これが大切です。

モチベーションが下がりがち、そんな場合は、目標の設定にひと工夫を。

「高すぎず低すぎずな、わりとすぐに達成できそうな目標」
これを、細かく掲げて、ひとつひとつ達成していくと、気持ちを維持しやすくなります。

まずは、1日で、このくらいがんばる。
1週間で、このくらい終わらせる。
予備・復習の時間も考え、今までと比べて、極端すぎる設定にしないのも大切です。

そのように、達成できたことに目を向けると、やる気も、さらにアップしていきます。

小学生・中学受験準備・中学生・高校入試・高校生・高卒生・大学入試
学習塾・個別指導塾・受験予備校 一英塾 勝田台校トップページへ

とりあえずマーク模試の英語の点数を上げたい!

こんにちは!
今回は、
高校生・大学受験生が、
「とりあえずマーク模試の英語の点数を上げたい!」
という場合の話です。

「塾・予備校に通っているのに、なかなか点数・偏差値が上がらない」
という人、多いと思います。

もちろん、学習の成果はすぐに反映されるものではありません。
それでも、英語の成績を速く上げやすいバランスはあります!

センター試験タイプの模試の英語の問題は、
後半に長文問題が続きます。

この、いくつかの長文問題の対策を優先していきます。

「長文優先」といっても、
「とってもやさしい英文法」
「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」
レベルのものが未消化の場合は、それをしっかり仕上げましょう。

「高校英文法の基礎の基礎は大丈夫!」
という場合には、長文で点数を取るための対策に入ります。

まずは、なぜ、点数を取れていないのかを確認。
1、単語の知識不足→英単語暗記
2、熟語の知識不足→英熟語暗記
3、長文を読み慣れていない→簡単な長文で練習・音読
4、単語はほとんどわかるのに、意味の取れない文が割とある
→英文解釈の勉強
5、文は読めているが解けない→現代文の力

というように、不足している力に応じて、対策していきます。
ほとんどの場合、1〜5の一つだけが原因ではなく、複数が原因なので、複数の対策を行います。

ここで正しく対策をすれば、3ヶ月程度で、結果に現れてきます。
マーク模試だけではなく、長文を重視する大学で点数を取るのにも、有効な学習法です。

もちろん、どのレベルを、どのバランスで行うか、自分で判断するのは難しい部分があります。
その部分は、ぜひ、一英塾 勝田台校にご相談ください。

小学生・中学受験準備・中学生・高校入試・高校生・高卒生・大学入試
学習塾・個別指導塾・受験予備校 一英塾 勝田台校トップページへ