語源で英単語を覚えやすく「語源とマンガ〜」「シス単プレミアム」etc.

近年、「語源」を意識すると英単語が覚えやすくなりますよ〜の本が、多く出ています。

昔から、なんとなくコツとして言われていたものではありますが、最近、しっかりと本になって、かつ、学生向けの書籍として、いろいろ出ている印象です。

ちょっと見てみましょう。

 

語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本

語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本(著者・肘井学 イラスト・小林由枝 KADOKAWA)(2019年10月 初版発行)

名前の通りの内容の本です。

それぞれの単語に、4コマ漫画がついて、語源の解説と例文が添えられています。

remindであれば、re「再び」mind「心に入れる」で「思い出させる」・・・といった解説です。その上に、関連する4コマがついています。

4コマのイラストが面白く、読みやすい本です。

主に、高校生以上・大人の英語学習者が対象ですが、小・中学生で、英検2級以上にチャレンジするぞという人にもオススメです。4コマ漫画が可愛く面白いので、英語はよくわからんぞという人も、なんとなく読めてしまいます。

語源を使って単語を覚えていくのは、こだわりすぎると逆にややこしくなってしまいますが、ゆる〜く使うと、ほどよく覚えやすくなります。

この漫画を眺めて、「ふ〜ん」と思った後で、いろいろ英語の学習を進めていく中で、「そういえばなんかあったなあ」ぐらいの感じで進めていくと、少しずつ覚えやすくなってくると思います。

そのあたりの、「ちょうど良さ」がある本で、いろいろな人におすすめです。

システム英単語 Premium 語源編

システム英単語 Premium 語源編(著者・霜康司/刀祢雅彦 駿台文庫)(2013年7月 初版発行)

定番の英単語帳「システム英単語」の語源バージョンです。

単語が、語源ごとに括られて並んでいます。

メインの英単語集とは別に、もう一冊この「語源編」を持っておいて、いろいろ読んでみると、「なるほど」と知識がつながりやすくなります。

この手の本の中では、比較的詳しい解説が出ていて、かつ、収録語数も多くいろいろ読み応えがある内容になっています。

こちらは、ある程度単語学習が進んだ人の、語彙力強化のオプションとして、面白いのではないかと思います。

ダンス de 英単語

ダンス de 英単語(監修・西きょうじ ごま書房)(2015年5月 初版発行)

こちらも、語根・語源ごとに、単語を並べた単語集です。

語源が同じ→同じ響きの部分がある→並べると韻を踏んでるみたいでリズミカル→じゃあリズミカルに言ったら面白い。

といった具合です。

語根ごとに並んだ単語が、付属の音声CDでリズミカルに流れます。
リズムに乗ってダンスすると面白いよ!ということで、「ダンスde英単語」というタイトルですが、必ずしもダンスをする必要はありません。

 

以上、英単語の語源にまつわる本を見てきました。3つとも面白いですが、とりあえず1冊ならば、「語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本」が読みやすく、オススメです。

 

一英塾 勝田台校

お問い合わせは、
TEL: 043-463-3003
または

お問い合わせフォームから

小学生・中学受験準備・中学生・高校入試・高校生・高卒生・大学入試
学習塾・個別指導塾・受験予備校 一英塾 勝田台校トップページへ