重曹(炭酸水素ナトリウム)

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

多くの中学2年生は、現在、理科で、
「化合と化学反応式」
を学習中です。

そこで、
「炭酸水素ナトリウム」
が登場して、
この分解の化学反応式に、戸惑っているところがあるようです。

炭酸水素ナトリウムを加熱すると、
炭酸ナトリウムと水と二酸化炭素が発生する、あの反応です。

試験管に入れた白い粉を加熱すると、つないだ管の先に二酸化炭素がたまって、加熱した方の試験管に、水がついている、そんな状況です。

さて、
この、「炭酸水素ナトリウム」。

「炭酸水素ナトリウム」
と言われると、なじみがありませんが、
「重曹」
といわれると、おなじみといえばお馴染みです。

「重曹」は100円ショップでも売っています。

お掃除に大活躍で、入浴剤にも入っていて、ベーキングパウダーにも入っていて、
いろいろ万能です。

そんな、「重曹」「炭酸水素ナトリウム」あれこれ。

まずは、重曹の便利な使い方まとめ。

重曹の驚くほどの使い道&効果!掃除からスキンケア・料理まで

さらに、
重曹(炭酸水素ナトリウム)・炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)の使い方のまとめ

以上、テストにはあまり役には立ちませんが・・・、
重曹(炭酸水素ナトリウム)って、こんな物だよ、というイメージです。

そんなイメージを踏まえて、勉強を進めると、イメージが膨らんで、親しみが湧いてくるかも・・。