定期テスト勉強のコツ

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、定期テストの為の勉強のコツについて。

コツというほどすごい話ではなく、ごくごく一般的な話ですが、
このような、基本的なことが、案外大切だったりします。
一応、中学生向けの内容になっていますが、高校生にも使える部分もあります。

中学校の先生からの情報をしっかり確認!

中学の先生から出される情報をしっかり、確実に確認!
「テスト範囲」などが書かれたプリントを正確にチェックしましょう。
その他の補足情報が書かれていることが多いので、そのプリントに沿って勉強していきましょう。

授業中に中学校の先生が話している内容もしっかり聞いておきましょう。
どの範囲を、どのように出すのか、言っていることが結構あります。
直接「〇〇を出す」と言わないまでも、強調して説明していることは、出されることが多いです。

「自力で解けるようにする!」のが目標!

テスト本番で、「自力で解ける問題を増やす」ということを意識しましょう。
もちろん、得意な科目は、なんとなくワークを1周するだけで、1回やるだけである程度の点数が解ける場合もあるかもしれません。ただ、苦手な科目の場合、覚えるのが苦手という場合は、そういうわけにはいきません。
基本的な問題から、自力で解けるか怪しい問題から、繰り返し解いて、「自力で」解ける問題をしっかり増やしていきましょう。

「基礎の基礎から」がレベルアップの近道
全般的に成績は良い方だという場合も、やや苦手な科目、苦手分野の場合は特に、基礎の基礎からしっかり練習するのが、得点アップ(あるいは維持)の早道です。
「なんとなくわかる」ではダメです。基本的な問題を、スムーズに、自力でできるようにするのが本当に大切です。
基礎的な内容、その前の内容がグラグラなのに、その上の内容を変に頑張ってしまうのは、逆に遠回りになってしまう場合が多いですよ!!

以上、ごくごく一般的な内容ですが、ここを外さないことが大切です!