本当のつまずきは一つ前!

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、
「本当のつまずきは一つ前!」
という話です。

「○○が苦手」
という場合、
本当に苦手なのは、そこではなく、一つ前という場合が多いです。

小学校低学年で、
「割り算が苦手」
という場合、本当に苦手なのは掛け算九九だったりします。

小学校高学年で、
「文章題が苦手」
という場合、実は、
「割り算」「分数」「割合」「単位」
などを実はよくわかっていない場合がほとんどです。

中学生で、
「関数の利用」
が苦手という場合、そもそも、
「一次関数の基本」
がよくわかっていなかったりします。

このような、本当のつまずきに戻って確認する方が、速くしっかり身につきます。