「未分類」カテゴリーアーカイブ

英文法入門10題ドリル 気持ちよく進む 全問正解でも身につく

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、大学受験向けの英語の参考書、
「英文法入門10題ドリル(駿台文庫)」の話。

ドリル形式の英語の基礎レベルの問題集で、高1生から使える参考書です。

特徴としては、
「解いていて気持ちが良い!サクサク進む」
「全問正解でもしっかり身につく!意味がある!」
といったところです。

「現在使っている英語の参考書に行き詰まっている。」
「今の参考書は簡単すぎる。」
という場合に、これをサーっとやってみると、順調に進みつつ、手応えが感じられます。

続きを読む 英文法入門10題ドリル 気持ちよく進む 全問正解でも身につく

勉強法さえ分かれば何とかなるという誤解

こんにちは!一英塾 勝田台校です。

正しい勉強法さえ身につけば、成績が上がる!

残念ながら、そうとは限りません。

もちろん、
「こうした方が、勉強したものが身につきやすい」
というコツだったり、テクニックだったりはあります。
当塾でも、状況に応じてしっかりと伝えていきます。

効率的な勉強法で、しっかり学習を進めれば、間違いなく成績は上がります。

勉強法・勉強のテクニックに関する本は、昔から多く出されていますし、それらの本に書かれていることは、おおむね正しいものばかりです。

少し前であれば、和田秀樹の「数学は暗記だ!」だったり、
近年であれば、メンタリストのDaiGo、オリエンタルラジオ中田敦彦、ロザンの菅・宇治原など、有名人が出しているものもあります。

茂木健一郎や、池谷裕二など、脳科学者の先生方も、勉強法の本を出されています。

勉強に行き詰った時、何かを掴みたい時に、いろいろある中から、好きなものを選んで読んでみるのも、いいと思います。

あるいは、当塾も含めて「より効率的な勉強法を伝える」ということを行なっている塾や予備校も多くあります。

しかし、それでも、
「正しい勉強法さえ身につけば、どうにかなる!」
とは限りません。

なぜか?

簡単にいうと、
・人によって、合う合わないがある。
・学習の段階によって、合う合わないがある。
・方法がわかっても、やらなければ意味がない。

というところです。

詳しく見ていきます。
続きを読む 勉強法さえ分かれば何とかなるという誤解

英語・単語集どうつかう?いらない?

今回は、英語の単語集をどう使うか、いつ使うかについて、単語集が不要な場合はどんな場合かについて、あれこれ書いてみます。

なお、方法をコンパクトにまとめた記事は、

ユメタン・ストックなどの英単語帳の使い方・ポイント

・ターゲット1900ほか「ターゲット」シリーズ
・システム英単語
・「ユメタン」シリーズ
・「速読英単語」シリーズ
・「Stock3000」「Stock4500」

大学受験の英語(超基礎〜難関大の参考書を一気に紹介)

といったあたりにまとめてあります。

今回は、具体例・エピソードを多めに、あれこれ書いています。

続きを読む 英語・単語集どうつかう?いらない?

テストの点数はどう決まるのか?点数に結びつくレベルは?

こんにちは!一英塾 勝田台校です。

現在、2020年7月12日です。
例年であれば、もうすぐ夏休みのはずですが、今年は、中学生・高校生は、もうすぐ定期テスト、ということになっています。

変則的な日程で大変ではありますが、定期テストの勉強を、頑張っています。

そんなわけで、今回は、テストの点数について、あれこれ考えていきたいと思います。

テストの点数。どういう要因で決まるのでしょうか?

問題を解いて、正解の割合・配点に応じて決まります。
できるだけ多くの問題に正解できれば、それだけ、高い点数が取れます。
問題に正解するためには、知識が頭に入っていて、それを、テストの時に思い出して、答案用紙に聞かれた通りに書きます。
あるいは、知識を元にして、いろいろ筋道立てて考え、計算したり、図を書きながら、答えにたどり着きます。

以上
「何を当たり前のことを延々書いているのだ。」
と思う方もいるかもしれませんが、
大切なことなので、改めて、じっくり書いてみました。

 

あるレベル以上に知識が定着していないと、点数に結びつきません。

今回は、
「点数に結びつくために必要なことは何か?」
を3つの観点から見てみます。

続きを読む テストの点数はどう決まるのか?点数に結びつくレベルは?

高校入試「整理と対策」「強化と対策」「中学総合的研究」…基本の学習法

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、高校入試向けの参考書・問題集の話です。

以下、
英語・数学・国語・理科・社会全てに共通する
学習のポイントです。

「高校入試対策」として、
主に中学校で販売が多い「整理と対策」
塾用テキストとして使われる「強化と対策」
などがあります。

これらのものが入手できない場合は、市販の参考書で、
旺文社の「中学総合的研究問題集」などの問題集を仕上げても、
同様の効果が得られます。

実は、「どの問題集をやるか?」はあまり重要ではありません。

続きを読む 高校入試「整理と対策」「強化と対策」「中学総合的研究」…基本の学習法

船口のゼロから読み解く最強の現代文

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、大学受験の現代文の参考書、
「船口のゼロから読み解く最強の現代文」
の話です。

代ゼミの船口明先生の
「船口のゼロから読み解く最強の現代文」は、
「現代文の勉強を始める時の最初の1冊」
にあげられる参考書のうちの一つですが、
この本が一番使いやすいかもしれません。

とにかく、
現代文の基礎固めに最適の一冊です。

では、特徴・使い方を見ていきます。

続きを読む 船口のゼロから読み解く最強の現代文

今井の英文法教室(上下巻)

こんにちは!
一英塾 勝田台校です。

今回は、大学受験の英文法の参考書、
「今井の英文法教室」(今井宏・著)
の話です。

大学受験レベルの英文法について、
基礎的な内容から、ハイレベルな内容まで、
練習問題と共に、わかりやすく、おもしろく説明されています。

非常にいい参考書ですが、どのタイミングでどう使うかがいろいろある参考書です。

では、詳しく見ていきましょう。
続きを読む 今井の英文法教室(上下巻)